■ 動画で見る100人の村 ■

 






++1 CLICK FOR PEACE++
↑私たちが1回のクリックでできるコト











もし世界が100人の村だったら  

もし現在の人類統計比率をきちんと盛り込んで全世界を100人の村に縮小するとどうなるでしょう


その村には・・・


57人のアジア人

21人のヨーロッパ人

14人の南北アメリカ人

8人のアフリカ人がいます




52人が女性です

48人が男性です




70人が有色人種で

30人が白人



70人がキリスト教以外の人で

30人がキリスト教
信者



89人が異性愛者で

11人が同性愛者




6人が全世界の富の59%を所有し、その6人ともがアメリカ国籍



80人は標準以下の居住環境に住み

70人は文字が読めません

50人は栄養失調に苦しみ

1人が瀕死の状態にあり

1人はいま、生まれようとしています

1人は(そうたった1人)は大学の教育を受け

そしてたった1人だけがコンピューターを所有しています




もしこのように、縮小された全体図から私達の世界を見るなら、

相手をあるがままに受け入れること、自分と違う人を理解すること、

そして、そういう事実を知るための教育がいかに必要かは火を

みるよりあきらかです。



また、次のような視点からもじっくり考えてみましょう。


もし、あなたが今朝、目が覚めた時、病気でなく健康だなと

感じることができたなら・・

あなたは今日生き残ることのできないであろう

100万人の人たちより恵まれています。



もしあなたが戦いの危険や、投獄される孤独や苦悩、

あるいは飢えの悲痛を一度も体験したことがないのなら・・・

あなたは世界の5億人の人たちより恵まれています。



もしあなたがしつこく苦しめられることや、逮捕、拷問又は

死の恐怖を感じることなしに教会のミサに行くことができるなら・・・

あなたは世界の30億人のひとたちより恵まれています。



もし冷蔵庫に食料があり、着る服があり、頭の上に屋根があり、

寝る場所があるのなら・・・

あなたは世界の75%の人たちより裕福で恵まれています。



もし銀行に預金があり、お財布にお金があり、家のどこかに

小銭が入った入れ物があるなら・・・

あなたはこの世界の中でもっとも裕福な上位8%のうちのひとりです。



もしあなたの両親がともに健在で、そして二人がまだ一緒なら・・・

それはとても非常に稀なことです。



もしこのメッセージを読むことができるなら、

あなたはこの瞬間二倍の祝福をうけるでしょう。

なぜならあなたの事を思ってこれを伝えている誰かがいて、

その上あなたはまったく文字の読めない世界中の20億の

人々よりずっと恵まれているからです。



昔の人がこう言いました。

わが身から出るものはいずれ我が身に戻り来る、と。



お金に執着することなく、喜んで働きましう。

かつて一度も傷ついたことがないかのごとく、人を愛しましょう。

誰もみていないかのごとく自由に踊りましょう。

誰も聞いていないかのごとくのびやかに歌いましょう。

あたかもここが地上の天国であるかのように生きていきましょう。




++1 CLICK FOR PEACE++
↑私たちが1回のクリックでできるコト










もし世界が1000人の町だったら
 

もし現在の人類統計比率をきちんと盛り込んで

全世界を1000人の町に縮小するとどうなるでしょう



世界が1000人の町だとしたら、


この町には、

584人がアジア人

123人がアフリカ人

95人が東西ヨーロッパ人

84人がラテンアメリカ人

55人がソ連人(まだリトアニア、ラトビア、エストニア等を含んで)

52人が北アメリカ人

6人がオーストラリアとニュジーランド人



町の住人がコミュニケーションをとるのはいささか難しい!

165人は中国語を話し、

86人は英語を話す

83人はヒンドゥ/ウルドゥ語

64人はスペイン語

58人はロシア語

37人はアラビア語

他の人達は(数の多い順に)ベンガル語、ポルトガル語、インドネシア語、日本語、ドイツ語、フランス語、そしてあと200種類の異なる言語を話す。



この町には、300人のキリスト教徒いて

(183人がカトリック、84人がプロテスタント、33人がギリシャ正教)

175人のイスラム教徒

128人のヒンズー教徒

55人の仏教徒

47人のアニミスト

その他210の宗教(無神論を含めて)の信者がいる



人口の3分の1(330人)はこども。

そのこどもたちの半数は麻疹やポリオなどの

予防可能な病気に対する予防接種を受けている。

1000人の町人のうち、60人は65才以上。

結婚している女性の半分弱が近代的な避妊法を知っていて、使っている。

毎年28人の赤ん坊が生まれる。

毎年10人が死ぬ。

そのうち3人は食べものがないために、

そのうち1人は癌で

また、10人の死者のうち2人は、その年に生まれた赤ん坊だ。

町民の1人はHIVウイルスに感染している!

しかし、その人はまだAIDSの症状は示していない。

28人が生まれて10人が死ぬので、翌年の町の人口は1018人になる。


この1000人の町で、200人の人が収入の4分の3を得る;

自家用車を持っているのは70人だけ(何人かは1台以上)。

この町の約3分の1には安全できれいな飲み水がない。

町の大人670人のうち、半分は読み書きができない。



この町には、1人当たり7500坪(約24,750平米)、

全部で45,000,000坪の土地がある。

そのうち、9,000,000坪が宅地

1,750,000坪が牧草地

2,400,000坪が森林

2,500,000坪が砂漠、ツンドラ、舗装道路、その他の荒地だ。

森林は急速に減り、荒地は増えている!

その他の土地はだいたい変化がない。


町の肥料の83%は、最も金持ちで飽食している270人の持つ、40%の耕地に割り当てられている。

この土地から流れ出す余分な肥料が、湖や水源を汚染している。

耕地の残り60%には、肥料の17%が使われ、

食用穀物の28%を生産して人口の73%を養っている。

この土地の穀物の収穫量の平均は、金持ちの町民の土地の3分の1だ。


世界が1000人の町だとしたら、そこには5人の兵士、7人の教師、1人の医師がいる。

町の年間の総支出300万ドル強のうち、

18万1千ドルが武器と戦争に使われ、

15万9千ドルが教育に、

13万2千ドルが公衆衛生に使われる。



この町の地下には、この町を何度も粉々にするだけの

核兵器が埋まっている。

この兵器は100人の人々に管理されている。

残りの900人は心配しながら彼らを見つめている。

この1000人がお互いにうまくやっていけるようになるのか、

もしそうなったとしても、彼らが不注意からか技術的な不手際からか、それを発射しはしないか、そして彼らがいつか核兵器を解体することに決めたとしても、その材料である危険な放射性物質をこの町のどこに捨てるのか、と。




++1 CLICK FOR PEACE++
↑私たちが1回のクリックでできるコト