しげさんのXJR1300は、2002年式です。

2002年式XJR1300の概要です。下記はヤマハ発動機の公式発表資料です

2002-02-18発
走りとスタイリングを強調した
ヤマハスポーツ「XJR1300」
全世界統一の2002ニューカラーで新発売


ヤマハ発動機(株)は卓越したトータルバランスで人気の空冷ネイキッド最大排気量モデル、ヤマハスポーツ「XJR1300」に全世界統一カラーの2002モデルを設定し、3月8日より発売します。    
 全世界統一の新色は2バージョンです。ヤマハ伝統のブロックパターンをいっそう進化させ、「ブルー」(ディープパープリッシュメタリックC)と「シルバー」(ブルーイッシュシルバー4)のボディにあしらっています。

 「XJR1300」は、2000年モデルで達成した200ヵ所以上の仕様変更と8kgの軽量化により、スポーティな走行性能と市街地走行の快適性・利便性など、ネイキッドモデルに求められる全ての要素を高次元で調和させ、ビッグバイク初心者からベテランまで幅広く人気を得ているモデルです。
 なお、単色のシルバー(シルバー3)は継続販売します。 


ヤマハスポーツ「XJR1300」


<名称> ヤマハスポーツ「XJR1300」
<発売日> 2002年3月8日
<カラーリング> ディープパープリッシュメタリックC(ブルー・新色)
ブルーイッシュシルバー4(シルバー/ブラック・新色)
シルバー3(シルバー)
<販売計画> 2500台(年間・国内)


ヤマハスポーツ『XJR1300』主要諸元
型式/エンジン型式 BC-RP03J/P501E
全長×全幅×全高
シート高
軸間距離
最低地上高
乾燥重量/装備重量
2,175mm×780mm×1,115mm
775mm
1,500mm
120mm
222kg/245kg
補装平坦路燃費 26.0km/L(60km/h)
原動機種類
気筒数配列
総排気量
内径×行程
圧縮比
空冷4サイクルDOHC4バルブ
並列4気筒
1250cm3
79.0mm×63.8mm
9.7:1
最大出力 74kW(100 PS)/8,000rpm
最大トルク 98N・m(10.0 kgf・m) /6,500rpm
始動方式
潤滑方式
エンジンオイル容量
燃料タンク容量
キャブレター形式
点火方式
バッテリー種類
セル式
強制圧送ウエットサンプ
4.2 L
21L
BSR37×4
トランジスタ式
12V、12AH(10H)/GT14B-4(MF)
1次減速比/2次減速比
クラッチ形式
変速機形式
変速比

フレーム形式
キャスター/トレール
タイヤサイズ (前/後)
ブレーキ形式 (前/後)
懸架方式 (前/後)
ヘッドライト
1.750/2.235
湿式多板ダイヤフラムスプリング
常時噛合式前進5段リターン
1速2.857 2速2.000 3速1.571
4速1.292 5速1.115
ダブルクレードル
25°30′/100mm
120/70ZR17(58W)/180/55ZR17(73W)
油圧式ダブルディスク/油圧式シングルディスク
テレスコピック/スイングアーム
12V、60W/55W×1 ハロゲンバルブ




ヤマハスポーツ『XJR1300』フィーチャーマップ

<メーカー希望小売価格>
950,000円(継続販売の単色モデルは940,000円)
(沖縄および一部地域を除く。地域希望小売価格の一例:沖縄は10,000円高)
※価格には保険料、税金(含消費税)、登録に伴う諸費用は含まれない。