■書籍の感想28■ 

バックナンバー 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
(最初の頃のものは、書籍別のページもあります。例えば 「エジプトがすきだから。」 「おかあさんと旅をしよ~。」)
通販の感想は こちら

*許可いただいたもののみ掲載しています。
*感想募集しています 
コチラまで kmp@tb3.so-net.ne.jp
 (「掲載不可」と書いていただければ掲載しません)

みどりさん、エリコさん、初めまして。

“ハワイぐるぐる”を拝読しました。
お二人のレンタカー運転の奮闘ぶりに、声を出して笑ってしまいました。(スミマセン;)
私は2003年~2006年まで、主人のアメリカ赴任で、家族と一緒にシカゴに駐在していました。
アメリカでは車を運転しないと生きていけないので、アメリカ到着1週間で新車を購入、
その場でキーを渡されて、「じゃあ、乗って帰ってね!!」の対応。
国際免許は1ヶ月で使用できなくなるので、免許センターで免許を取って・・・
それも、自分の車で免許センターに行って、そこに試験官が乗り込んで路上テスト!!ビックリでした。

帰国後もたびたび海外旅行に出掛けますが、基本自分達だけで移動しますので、現地ではいつもレンタカー。
右車線、左ハンドル、ハワイ島でレンタカーに挑戦されたお二人に敬意を表します。
昨年12月、たまたま私たちもハワイ島へ旅行して、主人の運転で島内を一周したばっかりだったので、懐かしい景色と詳しい解説に感激しました。

本中に、スクールバスが前にいて、いつになれば追い越せるのかな・・・との記述がありましたが、その後回答は見つかりましたか?
スクールバスが止まって、うちわのような“STOP”のウィンカー(点滅してかなり派手)が出ている時、後続の車は必ず止まる。
反対車線も、中央分離帯がない道路だと、必ず止まる。←これをミスすると、バスから凄いクラクションを鳴らされて、Policeにつかまります。

本を読みながら色んなアメリカの車事情を思い出して、懐かしく楽しませて頂きました。
レンタカーもたびたび借りてメンバーのステータスが上がると、カウンターに行かなくても車に書類一式、キーもセットされて、
電光掲示板に名前を表示されて車の場所に行くだけ・・・誰にも会わずに、レンタカーにチェックイン!も可能です。

これからもますます楽しい話題を私たちに提供して下さい。
くれぐれも身体にお気をつけて、事故には十分ご注意下さいね。

いつも新刊楽しみにしております。
また日々拙著愛読しております。

今回は来年度の手帳に
「おせっかいなおこづかい手帳」をカスタマイズしたので、写真を送ります。
去年おせっかい手帳に記入を始めたのですが、荷物が多い自分は、持ち歩けませんでした。
でもどーしてもその月だけ持ち歩きたい、マイ手帳と連動させたい!という事で、今回カスタマイズしました。
新刊の「お母さんと私手帳」は書店で売り切れで注文しましたが、来年まで待っています。
シールもずっと手帳に貼る習慣になりました。
手帳を開くとき、お二人のイラストやメッセージが本当に自分をホッとさせてくれます。
有難う御座います。
良いお年をお迎えください。
ファン

k.m.p.さんの書籍、twitter等いつも楽しく拝見させて頂いたおります。
私は母とイタリア旅行をすることが長年の夢で、なにかよい書籍はないかと探していたところ出会えたのがk.m.p.さんの「おかあさんと旅をしよー。」でした。
この旅はまさに、(自分の好きなこと(海外旅行)を母親に知ってもらいたい)わたしが最もしてあげたい親孝行のかたちで、
しかもかわいらしいイラスト、びっしり詰められた情報量、でも見やすい文面で細やかなデザインのひとつひとつまで丁寧につくられている。
なんて素敵な作品を作ってくださるのだろう…!と、以降おふたりの書籍を購入しては、旅の妄想に楽しく浸っております。
母にもすぐ紹介したところ、大変気に入ってくれたようで、旅行本もおかあさんシリーズも集めているようです。
いつかイタリア行きたいね、なんて話していたところ今年の年始、「台湾ぐるぐる」が発売と小耳に挟み、
台湾なら行けそうだし行ってみよう!とイタリアより先に台北へ行ってきました。笑
はじめての海外親子旅行でしたが台湾ぐるぐるを片手に台湾を練り歩けて、本当に楽しい思い出が出来ました。
離れて暮らす実家の母を海外まで連れ出すきっかけがなかなかつかめなかったので、k.m.p.のおふたり、ご本には感謝感謝です。
また、母が元気なうちにイタリア行きを計画しようかとおもいます。


初めまして、***と申します。
smart newsのファミリーから
【おかあさん、ずっとみてて】を読んでファンになった者です。
このマンガを読んで感動し、姉妹にも教えました。

子育て中の母親の行動や子どもの気持ちをこんなにもありのままに、伝えられる才能があるってすごいです。
絵もすごく可愛いし、将来的には是非とも書籍化してほしいです。
手元に置いて置きたいのもそうですが、本として色々な人に読んでもらいたいです。

私自身も母親ですが、癒されています。
すごく暖かくてほっこりします。

どうか、この作品がこれからももっと多くの人の目に触れますように。
良いものは、自然と皆の目に留まり、広まるものだと思います。
私も色々な人に伝えていきたいと思います。陰ながら応援しています。


更新されたばかりですが、次が楽しみです(*^^*)ファンが多いとは思いますが、ゆっくりとマイペースで頑張ってください。

寒い季節ですので、どうぞ体調にはお気をつけください。

長文、乱文失礼しました。

「おかあさん、みてて」

だーいすきです❤️❤️❤️たまりません。

いっつも、ホロってきます