■書籍の感想26■

バックナンバー 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26
(最初の頃のものは、書籍別のページもあります。例えば 「エジプトがすきだから。」 「おかあさんと旅をしよ~。」)
通販の感想は こちら

*許可いただいたもののみ掲載しています。
*感想募集しています 
コチラまで kmp@tb3.so-net.ne.jp
 (「掲載不可」と書いていただければ掲載しません)


いつも素敵な本をありがとうございます!16歳の時にk.m.p.さんの本に出会ってから22歳の今までずっと大好きです。
k.m.p.さんの本は何度も読み返しても飽きないです。ずっときらきらしていてだいすきなままです。
おーざっぱBAGは、財布、けーたい、ハンカチ、ティッシュ、家の鍵を入れて
、スーパー、郵便局、犬の散歩、毎日いろんなとこに連れて行く予定です(^^)/  
長々と失礼いたしました。楽しみにしております。よろしくお願いいたします(^^)♡


「おかあさんとあたし。1&2を読みました。母を30年近く前に亡くし、今娘が私が母を亡くした年齢に近づいています。
どのエピソードも私と母を思い出し涙が出ました。
今の私がそうであるように母には「おかあさん」以外の顔もあったのに、
あの時は「おかあさん」の顔しか知りませんでした。
娘にとって私はどんなおかあさんの記憶になっていくのかなぁと楽しみなような、ちょっと心配なような。
いつか思い出して涙する日が来るのでしょうか。母を思い出させてくれてありがとうございました


、「おかあさんとあたし」が病院の待合室に置いてあって読みました。
まだおかあさんでもなく、もう子どもでもない私です。
おかあさんとのことを思い出したり、いずれは私もこうやって自分の子どもと過ごすのかなあと考えたりしました。
私の一番の友だちは、少し離れた所に住んでいるのですが、去年子どもを産みました。
読んですぐ、その友だちのところへ送るようにネットで注文させていただきました。
すてきな本をありがとうございました。
他の作品も読んでみます。

k.m.pのお二人さんの本は素晴らしいですね?.       自分も旅をしている気分になりますね

初めまして。***といいます。
2001
年に「おかあさんとあたし。」に出会ってその年の自分の結婚の時に母にプレゼントさせてもらいました。
ステキな本をありがとうございます。
そうそうって言いながら読みました。
今日今住んでいる所でブッククラブという活動が始まり参加してきました。
私は「おかあさんとあたし。」をお薦めとして紹介してきました。
この年になって読み返すきっかけができて感謝です

16
年経って読み返すとあの頃と自分の状況が違って感じ方がまた違います。
が私にとって大切な本には変わりは無いです。
これからも頑張ってください


以前、息子が1歳の時に「まんまるちゃん」の絵本3冊をこちらで購入したのですが、
2歳8か月の今でも読んで、と持ってきます。
特に
「ほっぺに、ちゅー。」の、「へんなかお、へんなかお…むぎゅ」のところがお気に入りで、毎回大笑いしています。
「かわいいね。」は購入していなかったのですが、裏表紙に載っている表紙のイラストが気になる様子なのと、
ちょうど弟が生まれて慈しむ気持ちを持ってもらいたいという思いから、今回通販をお願いすることにいたしました。
併せて、「みんな+k.m.p.プロジェクト」のサイン、イラストと、
ポストカードセットもお願いいたします。
時が経ってもこのような活動を続けられることはとても素晴らしいことだと思います。微力ですが参加させてください。
お忙しいとは思いますが、よろしくお願いいたします。

 ★
『k.m.pのイラスト旅ノート』

なんてきめ細かで楽しい本なんでしょう!
小ワザの数々、どれもためになりますね!
しまっとくとか、紙系をどうするとか、
旅中や帰ってきてまとめ中に役立つ道具やお気に入り文具(ペンの種類もすごい!)やら、
ちょいたしのための道具と材料やら・・・。
「ちまちま」と、「おーざっぱ」にワザや難易度が分かれているのもいいですね!
簡単イラストの背景だったり、わたしもさっそく試してみました^ ^
リストも大事ですよね~・・・わたし、まさにうっかりさんなので・・・。
旅程表は、「台湾ぐるぐる。」の取材帰国後にいただいたものを彷彿とさせました。
この旅程表を見ているだけで、幸せですよー。
 k.m.pさんの旅の本の魅力や、旅の本をつくる楽しさが詰まった一冊に仕上がっていて、ずっと読み飽きません。
そして、自分もノートがつくりたくなり、旅&おさんぽに出かけたくなります、、、! 
いつも楽しく拝見しております。***と申します。
東南アジア(特にカンボジア)が大好きなのですが、最近仕事に追われてなかなか旅行に行けず。
このるるぶのくるくるウブドを見ながら旅行気分を楽しみました。
kmpさまの書籍も大好きで、仕事で疲れた夜に読むととても癒されます。
(チェンマイ、エジプト2冊、ポルトガルを読んだところです)
その国の気候、風土、国民性など、すごくよく伝わってきます。
2人の顔がお饅頭のようなところも、好きです笑
これからも応援してます。



ナカガワ・ムラマツさま。
お忙しいところ、早速注文の本を送っていただきありがとうございます。
大変楽しく読ませて頂いております。
お二人の本にめぐりあえた事をとても喜ばしく思っております。
私たち事ですが、8月にアリゾナ、そしてラスベガスに旅行に行く予定で本屋で旅行関係の本を探していたところ、
『くるくるラスベガス&グランド・キャニオン』を手にしました。
正直、私、漫画・イラスト等の本は何年も読んだ事が無く、本を購入して何日かして、麻未が読んでいるのをちょっと見させてもらいました。
そしたところ、あまりにも面白く、また内容も濃く、イラスト(絵?)はかわいいし、夢中で読んでしまいました。
そして、私たちラスベガスは8年ぶりですが、通常?の旅行本には載っていない面白い切り口でのラスベガスの案内がとても役に立ち、
今回の旅行を大変楽しく過ごしました。
帰って来てから、k.m.pの事が気になり(もっといろいろな本を読みたく)数冊購入させて頂きました。
そして、またまた『ぐるぐるなまいにち』を読ませて頂き、感銘を受けております。
「きついよぐるぐる」「こどもだってぐるぐる」「結婚ぐるぐる」等々、共感するところが大きく私たち?
・私?と同じことを考えている人がいて、それをとても上手に表現されて、
こんなに素晴らしい才能の方々が頑張っている事に元気づけられる次第です。
これから、出版・イベント等があれば購入・参加をしたいと考えております。お手数でなければ教えてください。
今後とものご活躍で皆を楽しませてください。
尚、お忙しい日々だと思いますが、お二人ともご自愛ください。

はじめまして。
エジプト古代文明に、あこがれつづけて、40年。
いまだ、かの地には、いってません。今年 ツアーを、申し込んだのですが、
完全ツアーで、バスで、運ばれて、上げ膳据え膳の、旅になるのが、嫌で キャンセルしてしまいました。
お2人の行動力は、すごいなーと、いつも、感心、驚きです。
これから、1年かけて、エジプト個人旅行 計画たてていきます。
できたら、エジプト再び 今度は ガイドさん って、企画で、私と 一緒に旅してもらえたら、いいなーなどと、妄想しています。
自分で、選んで ちゃんと、旅したいと、思います。 聞きたいことも たくさんあります。 また、よろしく、おねがいします。

母を亡くしてからこの本を読むと涙がとまらなかったのですが、
自分が母となり読むとまた違った角度から読めました。この本に出会えて本当によかったです。
シリーズ全て購入してしまいました(笑)一生大切にします!30代女性

いつもk.m.p.のお二人の本、家族仲良く読ませてもらっています!!
コツコツお小遣いを貯めて、今回の本もあわせて16冊になりました。
9月末に発売される新刊も楽しみにしています。
大人になったらいろんな国に旅行したいと思います。
特に、モロッコポルトガルに行ってみたいです!!
これからも、頑張ってください!】

初めまして。
4年前、大学でアラビア語を学んでいた時からお二人の本を読んでいました。
読んでいると、凄く楽しくて、ワクワクして、人をこんな気持ちにできる仕事って素晴らしいなと思いました。
私は今、もう一度自分のやりたいことがなんなのかを見つめなければいけない時が来ました。
その参考にさせていただければと思い、k.m.pの金もーけプロジェクトを一冊注文したいです。
どうぞよろしくお願いします。
★★★★★★




こんにちは! K.m.pさん!
大きな文字で失礼します。
お友達がモロッコに行かれ、facebookにシャウエンの写真をアップされたのをきっかけで、
先月、私もモロッコに行ってきました♪
旅のバイブルはもちろん「モロッコぐるぐる」です。
何度も何度も読み返し、帰国した今もまた読んで、モロッコを懐かしんでいます。
優しくて、でも時にうざく、ぼられたりもしましたが、
やはりご本のようにモロッコの人々はやさしくて、
見ていないようで見ていてくれていて、何度も助けてくれました。
(私は視覚障害で白杖ユーザーですので、いろんな場面で
さりげなく助けてくれました! ちょっぴりの密着も許容範囲内でした!)
フェズの迷路、ロバが出てきたら振り出しに戻る感じ、半こた・・・その通りでした。
ワルザザードは寄れませんでしたが、
ドライバーさんがワルザザード出身の方だったので、
毎日通われたローカルレストランのページをコピーして
ドライバーさんにお見せして「知ってる!?」と聞いてみましたが、
ワルザザードの街はおっきいし、この写真のようなビルがたくさんあるので、
ごめん、わからない、ヒントが欲しいといわれました。(そりゃそーですよね!?)
初アフリカ、初アラビアの国、初イスラム教・・・でも、不思議とすっと入れました。
勝手に感謝しております。
これからもどうぞご自愛くださり、ますますのご活躍をお祈りしております。
長々と失礼しました。

私の職場でもk.m.p.のお二人の本が広まってます!
私が机の上に置いてたりするので気になるようで。
これからもがんがん置いていきます。笑

いつもほのぼのしたり、旅行した気分になったり、楽しんでます!ありがとうございます。


はじめまして、こんにちは(^-^)
うちの(小4)娘が大ファンです。(私もです。)
学校のノートにもイラストを描いたり、教室に貼ってある将来の夢を書く紙にも、
k.m.p.みたいな活動をしたいと書いています。

通販まだ2回のオーダーですが、本は
書店購入や、古本屋&オークション入手でじわじわ読んできたので、ここらで感想文を書いてみたくなりました。
上手く想いを伝えられるかわかりませんが宜しくお願い致します。m(_ _)m
【金もーけプロジェクト】真っ赤な表紙に、なんとも言えない可愛いサイズ。。。このデザインが持ち歩いて読むヨロコビをアップします!
密度の濃いマンガで色つき!
私は目が悪いのですが、このマンガを解読中は自分がどんな時よりも眼球の筋肉を使っているのがわかります。
何度読んでも新鮮です。表情やしぐさが飽きません。
また全体でざっくり章に分かれていて、ちょうどいいところでお二人がナースになって病院(?)のベッドや、
仲居コスプレ(←大好き)で「パピルスの間」(←どこにもパピルスないけれど) に誘ってくれるのが、
何か本文以上に「ウフフ」って思って好きだったりして。。そういう「休憩タイム」も、決して雑じゃなくって。。。
テンション落とさずちゃんと休憩できる。
疲れた時は、お二人の「さっ、どーぞ」に即されて、すすすーっとパピルスの間で息抜きさせて貰ってます。
こういうリズムの独特の良さがk.m.p.さんのどの本にも流れていてそれが大好きです。
【金もーけプロジェクト】で毎回数字がでてくるのも楽しい!
私もサラリーマン→自営 の道を歩んでいますが、ギャラのエピソードなんか
「わかる~!」って釣られて自分のヤな経験を思い出してフルフルしたり。。。
「自分を大切に(愛)する」っていうことを常に意識していかないと、ぺしゃんこにされたり、
多数派っていうだけで怖い価値観に囲まれたり。。。
でもそういう人達と一緒の世界で、【どーにかこーにか】お金を稼いで生きていく自分。。。
金もーけプロジェクト】【やなことをどーにかこーにか】【二人で、おうちで、仕事です。】の3冊は泣きました。。。
ほんと素晴らしい生き方と決断だと思います。それは「自分を大切に(愛)する」っていうところで。。
それはお金持ちとか貧乏とかなにやってるかとか関係ないですもんね。
たくさん励まされて、笑いも貰っています。本当に有り難うございます。
【他の著書でも感じるのですが・・・】
お二人は本を書くのではなく「つくる」と表現されていて、
本全体にお二人の意匠がシッカリ込められているんですけど、それが「押し付けがましくない」!
だから何度もずっと読めるしいつまでも手元に置いておける本。。自分の味方がいつでも本棚にいてくれる様な。
そういうのって難しい事だと思います。。
本からお二人がどんな願いを込めてつくられているか、なんか伝わってきます。
「押し付けがましくない」感じはほんと好きだな~
あと【やなことをどーにかこーにか新装版】の書き下ろし病院編。。。がウケる!
スーパーで「ツンツク」カートを押してるザンバラのムラマツさんに遭遇したらどうしよう。。
まず絶対「大丈夫ですか?」って声かけられない。。。とか。
お父さんのプレゼントの6000円のサポーターは効果あったのか。。とか。( ;´Д`) 気になります。
が、極めつけ「ナースみどり」。これ酷すぎる~!!((((;゚Д゚)))))))
ぎゅうぎゅっうってしないで~! 噴射やめて~!((((;゚Д゚))))))) でも爆笑!!!
個人的にこのマンガをプリントしたバッグが欲しいです。(セリフは英語で) 年内にロンドンに引っ越すのですが、
このバッグで地下鉄に乗って、外人(この場合は私が外人?!)を笑わせてみたい。。。とかくだらない事を考えてしまいました。
【二人で、おうちで、仕事です。】【ぐるぐるな毎日】はもういっぱい伝えたいことがありすぎて。。また書きます。
旅行記お片づけの本も大好きです!いてもたってもいられず、100均へ行きました。でも買い物に失敗しました。。( ;´Д`)
どの本も大好きです! また書かせて下さいね~! 本楽しみに待ってまーす!( ´ ▽ ` )ノ

届きました!!*\(^o^)/* テープもオマケやくじも、楽しくて超ハッピー!
早速「2人でおうち、しごとです」から持ち歩いて、ちょっびっとずつ読んでます。(勿体無いので)
感想も時間のある時に書きたいと思います。本当にどうも有り難うございました。取り急ぎお知らせまで。

私は武蔵境在住の40代の主婦です。
本屋さんで「エジプトがすきだから。」の赤い本が偶然目にとまり面白さに夢中になり、
そこから一気にお二人の旅の様子を追いかけながら読んでいます。
何冊か読んでいるうちに、お二人のキャラクターもよくわかるようになり、
毎回爆笑、ハラハラ、がんばってーと勝手に応援しています。
髪の毛がないので、絵がシンプルで見やすいです。
今はモロッコぐるぐる読んでます。
どの本かに載っていたなかがわさんお母さんの手作り梅干しの話、天日干しをしないとは目からうろこでした。
ムラマツさんが一日に何個も食べられる程、よほどフルーティーでおいしいのでしょうね。
今年はぜひ挑戦したいです。
私もパンダが大好きで、上野動物園のシンシンとリーリーの顔の区別がつきます。
「毎日パンダ」という毎日上野動物園のパンダ舎に会いに行っている方のサイトもたまに見ています。
いつか、中国成都にパンダを抱いて写真を撮りに行きたいと思います。
ムラマツさん、海外でみつけたパンダのお土産のぬいぐるみの大きさ、数、あれを飛行機で持って帰っているのか?
はたまた荷物として日本に送ってしまっているのか、ともかくも、くすくす笑ってしまいます。
「10日でおいくら?くるくる ラスベガス&グランド・キャニオン!」の本の最後の方のページに
二人のフェルトシリーズのぬいぐるみがちょこっと写っているのをみて、
こんなグッズもあるのかとk.m.p.のサイトにおじゃましてみました。
本の中のお二人には勝手ながらとても愛着がわいてしまい、ぜひそばに置いて可愛がりたいです。
なかがわ母さんのバッグ、大切に使わせていただきます。

k.m.pさんの書籍を中学生のころからずっと読んでいます。
旅のこと、貧乏時代のこと、作品づくりのこと、幼少期のこと、お片付けのこと、
どれも大好きで、何度も何度も読み返しています。
私事になりますが、現在美大に通っており、
個人制作の他に友人とユニットを組んで作品づくりをしたりしています。
貧乏学生生活ですが、そんなところも昔のk.m.pさんと重ねてあわせたりして、楽しく乗り越えています。
大変恐縮ですが、k.m.pさんは、本当に大好きで尊敬する作家さんです。
これから書籍など楽しみにしています。
自分の作家として、いつか会えたらと夢みて制作活動に励みます。
長々と失礼しました。

こんにちは。
書店で見つけて即購入!
病院の待ち時間に読んで、病気が治った気がします。

『エジプト~』以来のファンですが、
ああ、私はk.m.p.のファンなんだなとしみじみ思ったのは
P12の2コマ目…後ろ姿で(あ、ムラマツさんだ)と。

私は最初のページから順を追って読まないのですが、
後々見開きを見て10年ベガスのご友人の件を読み、やはりムラマツさんだった…と。

お二人の本は、動かぬ紙面にも関わらず
正にその時感じた喜びや怒りやモヤモヤが脈打っているかのように伝わってきます。

いつも楽しい時間をありがとうございます。
お二人も、ますます楽しい旅を。

先日k.m.p様の「ハワイぐるぐる」、書店で購入、読ませて頂きました。
イラストが可愛いし、文もめちゃくちゃ面白いです。
噴出して笑ったのがいくつもありました。
コーヒー農園のバリスタ?が「お湯を入れて2分待つ」と講釈たれたそばから
サーバーを押した話など、思いだしただけでも笑ってしまいます。
ホノカアクラブのアンネルさんとのふれあいにも感動!
あと、お二人のヨーグルトの容器を工夫してお弁当を作っていたお話なども感心しました。
こんな素敵な旅をする(そして本を書く)k.m.pってどんな二人なんだろうと知りたくなり
「二人でおうちでお仕事です」も購入。
これもとても面白い。
お二人の楽しいことをお仕事にするという考え、とても素敵です。
他の本、グッズも今度購入させていただくつもりです。
素敵な本をありがとうございました。
kmpさんの書く旅行記が大好きです!
細かく 文字が書いてあり情報がたくさんで何回読んでも飽きません。
実際に私が海外旅行に行った時にも必ず持って行ってます。

これからも色んな国の旅行記楽しみにしてます!
こんにちは!
今年は「おせっかいな おこづかい手帳。」に大変お世話になりました。
とても見やすくて、大活躍しています!
来年はもっともっと細いところまで活用してゆきたいと思っています。 
どうぞよろしくお願いいたします。
学生の頃などに図書館で借りて読んでいた既刊の本を、
いま少しずつ集めてゆっくりと読むのが楽しみです(*^-^*)
お二人の本は何度読み返しても飽きることがありません!!
今後もますますのご活躍を楽しみにしています。
寒くなってきましたので、健康にお気をつけてお仕事頑張ってくださいね(・∀・)人(・∀・)
 
こんにちは。
昨晩 注文させて頂きました***です。 
2年前に行ったハワイ島が大好きで
ハワイ島関連の本で好みにあったものを探している時に
書店にてk.m.pさんの「ハワイぐるぐる」に遭遇。 夢中で読破。
k.m.pさんのサイトを覗き、またまた楽しく拝見させて頂きました。
もっと他の書籍も読んでみたいとそしてサイトから注文させて頂き、
到着まで我慢できず(すみません!!)アマゾンからも取り寄せ。 
独特の細かい文字や豊富なイラスト、写真、
そしてk.m.pさん達の感覚?に好感、共感を持ちます。(#^.^#)
私自身は年齢は50前ですがk.m.pさんの本を読んでいますと
子供時代から大好きだった事は大人になっても大切に好きなままで良いんだと
自分に正直でホッコリとした気持ちが自然と出てきました。
(いい歳して恥ずかしいとか、大人らしくないとか
妙な見栄やたてまえに縛られていた表面的な自分がいました。)
お二人のダンスの可愛いイラストや段ボールで家を作る噂話やら
エジプトでの怒りモードには声を出して笑ってしまいます。
モロッコぐるぐるではお二人のイラストが本当に、私は大好きでして
特にサハラ大砂丘でのサンセット、満月など飽きずにながめています。
拡大コピーして部屋に飾ろうと思っています(*^_^*) 
k.m.pさん達がシールやパンダグッズを集めるように
私はk.m.pグッズ?を集めるのが楽しいかもです(*^_^*)
ベトナムぐるぐるは前回に文庫本を頼んだのですが
かるく老眼がはいった私には厳しい箇所も多く((~_~;)
何よりも通常サイズで沢山のイラスト、解説を楽しみたいと今回、
プレゼント分とあわせて自分の分も注文させて頂きました。
そして現在の職場で一緒の日本語ペラペラの20代の
ベトナム女子二人がk.m.pさんの本を読んでどう感じるかも楽しみです。 
このメールの一番上に記載しているアドレスは
北欧グッズのネットショップのサイトですが
北欧の旅行での写真が素敵で�4に乗っているクネッケの包装紙の可愛さや
NO6のカフェの床のタイル張りなど
お二人は好きかもしれないと思いアドレスを張り付けさせていただきました。
お邪魔であればすみません!! 
では長々と。。。。。
これから寒さもきびしくなりますが
お二人ともども体調を崩さないように気をつけて下さいね。
これからもお二人のご活躍を楽しみにしています。
 
本の感想を少し。
ぐるぐる。の「。」がコーヒー豆になっていて、可愛いです。
私もコーヒーが大好きなので、色々なコナコーヒー等を買うことが出来て、
旅から帰っても、しばらく思い出に浸れますね。
表紙カバーの雲の下のもじゃもじゃしたのは、コーヒーの木なんですね??
ページ右上の、エリコさんとみどりさんの、顔が内容にそって、変わっているのが楽しいですね。
でも、下の水色のコメントは近眼、老眼の年寄りは、拡大鏡なしでは、はっきり見えません。
悲しい・・・。
ハワイは、主人が定年したらゆっくり行こうと思っていて、
キラウエア火山と星空、ホエールウォッチングに行きたいと思っています。
参考にさせていただきます。

ハワイの本、本日購入しました!
実はお二人の書籍はすべて持っています!
とても面白かったです!
実は、グリーンウェルのダニエルは友人ですが、
年取って見えるけど、まだ40才独身なので、笑っちゃいました!
初老に見えてしまったんですね!(笑)
また色々な国へ旅して下さいね♪
楽しみにしています!

こんにちは。
イクスピアリの丸善では旅行ものの棚にありました。見つけた時はコーフンしました。
友人の分はパッケージしたので、写メのせておきます。まだ渡せていないのですが。
むしょーにマカデミアナッツ食べたくなりましたよ!今度KCC行ったら、トライしてみます。
しかし、ドライバーさんお疲れ様でした~。お二人とも、無事にお帰りなさっていて何よりです。
ゲッコーの写真がかわいくてかわいくて!
一週間さがしているのに、まださるむしが1匹しか見つかっていないのです。
今回情報量が多いですもんね。お得でした。

こんにちは!『ハワイぐるぐる』じっくり楽しませて頂きました。
海外旅行はちょびちょび行ってたのですが、
ハワイはまだいいか~と思ってたのに、行きたくなっちゃいました。
初の『海外運転旅』も良かったです。ずっと赤い車の絵のマークだったので、
余程赤い車に乗りたかったのね・・・なんて勝手に想像。そしてミラー破損にドキドキ。。。
本当に面白い本でした。
さるむし、*、*に発見しました!!
益々のご活躍、期待してます(^@^)